2010年05月21日

普天間で首相、月内閣議了解に「決意変わらず」(読売新聞)

 鳩山首相は17日朝、社民党党首の福島消費者相が、沖縄県の米軍普天間飛行場移設に関する政府の対処方針が県内移設の内容になれば閣議了解には応じない考えを表明したことに対し、「決意は変わらない。5月末に向けて最大限頑張る」と述べ、あくまで月内に政府の方針を決める意向を示した。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は「最初から厳しい状況は分かっているが、国民の皆さん、日米安保、日本の平和と安全のために、やらなきゃいけないことはやる」と強調した。

<鍛冶屋>伝統守る現役3代 愛知・豊田の山間部で活躍(毎日新聞)
重りにいかり3個、鶴見川のポリ袋・女性遺体(読売新聞)
<インサイダー取引>あおぞら銀の元行員を告発 証券監視委(毎日新聞)
<千葉不正経理>6年で4.5億円 不適正3700万円(毎日新聞)
内閣支持続落、19%=時事世論調査(時事通信)
posted by ipo7sdhtcb at 11:03
"普天間で首相、月内閣議了解に「決意変わらず」(読売新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。