2010年01月12日

普天間・同盟強化を協議=外相、ハワイに出発へ(時事通信)

 岡田克也外相は11日夜、クリントン米国務長官と会談するため、米ハワイに向け出発する。12日(日本時間13日)の会談で、日米同盟深化のための政府間協議のスタートで合意し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題でこじれた日米関係を立て直したい意向。しかし、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設するとした現行計画が「唯一実現可能な案」とする米側との溝は深い。関係改善が一気に進む状況にはないのが実情だ。
 「日米安保条約改定50年を機に同盟関係をより深める議論をしたい」。外相は8日の記者会見でこう強調した。会談では、同盟深化の協議の在り方について意見交換するほか、安保条約改定50周年を記念して19日に日米両政府が発表する声明の内容についても話し合う。北朝鮮核問題やアフガニスタン支援での連携強化も確認する考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、側近を3時間叱責?~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

e9ezj0rsのブログ
界王拳
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
債務整理・自己破産
債務整理
posted by ipo7sdhtcb at 23:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

91歳男性が首都高速を逆走、4人死傷 東京・江東区(産経新聞)

 11日午後6時15分ごろ、東京都江東区大島の首都高速7号上り線で、逆走した千葉市若葉区更科町の無職、佐瀬喜一さん(91)の乗用車が、対向してきた乗用車と正面衝突した。佐瀬さんは全身を強く打ち搬送先の病院で死亡。対向車の3人が重軽傷を負った。

 警視庁高速隊と東京消防庁によると、対向車を運転していた八王子市の公務員男性(35)が軽傷、公務員の妻(35)と息子(5)が重傷を負った。

 同隊によると、佐瀬さんは千葉方面から首都高速で都内方向に走行。錦糸町料金所付近を越えたあとに本線上でUターンし、再び錦糸町料金所を越えて約1・3キロ逆送したという。

【関連記事】
昨年9月に続き無免許運転…懲りない市議を現行犯逮捕 茨城・笠間
シニアカーの65歳男性、踏切で電車にはねられ死亡 大阪・阪和線
はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで女子学生逮捕
群馬の民家火災 6歳園児不明に言葉失う
幼稚園送迎バスが追突、園児ら13人軽傷 茨城・常総

げんいちのブログ
生で食べるレシピ特選
クレジットカード現金化 即日
クレジットカードのショッピング枠を現金化
自己破産
posted by ipo7sdhtcb at 19:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

高次脳機能障害 武道に「技」あり 呼吸や姿勢整えるスタイルに効能(産経新聞)

 交通事故などで大脳に損傷を受け、言葉や記憶に障害が生じる高次脳機能障害の人たちが武道に取り組み「頭がすっきりしてきた」「症状が軽くなった」と効果を実感する声が上がっている。医学的な裏付けはないが、専門家は「姿勢や呼吸など体の基本機能を整える武道のスタイルに、効能があるのかも」と推測している。

 東京都大田区の通信販売業、長谷川正さん(51)は平成15年、車にはねられ頭を強打。慣れ親しんだはずの道や電車の乗り換えに迷うようになり、簡単な計算もできなくなって16年、高次脳機能障害と診断された。

 17年に小学生の長男と一緒に空手教室に通い始め、週1回のけいこに励むうち、師範の形をまねして手足を動かせるようになった。頭の中で物事を整理できるようにもなってきた。長谷川さんは「すべてが完全にはよくならないけど、よくなる手掛かりをつかんだような気がする」と話す。

 国立成育医療センター(東京)の橋本圭司リハビリ科医長は「高次脳機能障害のリハビリは、いきなり記憶や言語の訓練から始めるより、呼吸や姿勢などを整えることが大切。武道は理にかなったリハビリ法だ」と評価している。

【関連記事】
あせらないで…3度脳出血の医師、患者らに希望「生きている限り回復続く」
忍び寄る「若年性更年期障害」 20、30代の女性に増加
認知症の高齢者に自信を 「臨床美術」広がる可能性
伸び悩む医療型デイ 重度者が在宅で過ごすには
ヒト型自閉症のモデルマウスを作製 世界初、治療薬開発に光

フィッシャー魂
けんじのブログ
クレジットカード現金化 還元率
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
posted by ipo7sdhtcb at 13:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

<千葉大生殺害>別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(21)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は6日、荻野さんのキャッシュカードでATM(現金自動受払機)から現金を引き出したことを認める供述をした無職の男(48)=強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴=を別の強盗傷害などの疑いで再逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月上旬に県内の民家に侵入し、60代女性の顔を殴って重傷を負わせ現金約1万円を奪ったうえ、帰宅した30代女性の頭や顔を殴って現金約1万6000円やキャッシュカードを奪い、暗証番号を聞き出して同県成田市内のコンビニエンスストアで計約55万円を引き出したなどとしている。

 県警によると、男は容疑を認め、「空き巣をやっていたが、金にならないので強盗をやった。(被害者に)洋服をかけて目隠しし、手を縛った。持っていた折り畳みナイフで脅した」などと供述しているという。

 男は同県印旛郡の女性に対する強盗強姦未遂などの容疑で昨年11月17日に逮捕され、同12月9日に松戸市の女性に対する強盗傷害などの容疑でも再逮捕されていた。【神足俊輔】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
千葉大生殺害:「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述
千葉大生殺害:「金なかった」と供述 現金引き出しの男
千葉大生殺害:ATMの男再逮捕 別の強盗傷害容疑
千葉大生殺害:ATMから現金引き出しの男起訴 千葉地検

My First JUGEM!
t8at093qのブログ
クレジットカード現金化
即日現金化
ライブチャット
posted by ipo7sdhtcb at 10:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。